« 中学受験計画表 &ブログ開設1周年♪ | トップページ | 中学受験~視覚化♪ »

2009年2月19日 (木)

サピを楽しむ♪受験を楽しむ♪

我が家の子ども達に聞きました。
「サピに通い始めて、4年生の頃は楽しかったでしょ~?」
すると、二人とも
「もちろん!!6年の最後までず~っと楽しかったhappy01

もちろん、順風満帆な時期ばかりではなかったのですが、
なぜかサピに行くときは二人とも楽しそうでした。。。
(親としても、保護者会に行くのが楽しかったshine
「そうか!サピ通いが楽しかったから受験勉強も続いたのね!」と
再確認shine

さて、どこが、楽しかったのか?
具体的に聞くと…

新4年
学校とは違う友達・先生・テキスト、全てが新しく刺激的で塾に通うのが楽しい時期。テキストもそんなに難しくないし、カラフル(理・社)だし…だそうです。

新5年
ずっと通っていると仲の良い友達ができるから、お互いに教えあったり、勉強以外の話をしたりできて楽しいshine先生も、質問すれば的確に答えてくれるし、更に応用問題を出してくれたりするし、毎回新しい発見があったことが楽しかった。
少し、難易度が上がってきた問題を解けたときは、すっごく嬉しいし楽しいshine

新6年
平常では休み時間がないからゆっくりと話せなかったけれど、お弁当が始まると、友達と話せたりして楽しかった~
(それは勉強の楽しさじゃあない…でしょcoldsweats01
とっても仲良くなると、お互い励まし合ったり、競い合ったりして、切磋琢磨できるからそういう友達を3人は作ると良いよ~shine(長女・談)
仲の良い友人達と競いながら、夏休みに「有名中」を解きまくり、秋以降「過去問」を解きまくっていたときは、ホントに楽しかった(長男・談)

「苦しい」「辛い」等というマイナスイメージを考えたり口に出したりすると受験が暗~くなって結果にも良い影響は及ぼしません!!
楽しい」「嬉しい」というプラスイメージを(時には、親が作り出してもいいと思います)持って、楽しく前向きに勉強する環境を整えることは大事だねと、ママ友達と話しました。

受験受験sweat01と必死になりすぎて「伸びすぎたゴム」にならないように、余裕を持って受験を楽しむくらいの気持ちでいる方が、親子とも幸せな受験heart04ができるのだろうと感じています。

〈おまけ〉
親子の距離感も非常に難しいところですが、大事ですhappy01


悩んだら、サピの先生に相談すると良いアドバイスを頂けるかもしれません(私は、何度もご相談しました~)。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆    

|

« 中学受験計画表 &ブログ開設1周年♪ | トップページ | 中学受験~視覚化♪ »

中学受験」カテゴリの記事

コメント

どうも初めまして!小2と年長の娘を持つ母です。小1から受験と言う選択肢を考え塾に通っています。そもそもは子供の勉強習慣を付けさせる事、そして、私自身子供に勉強を教えていると余計な事を言ってしまうので、お勉強は学校と塾でしっかり聞いて来てねっとかなり距離を置いています。
娘はたまたま知り合いのお兄ちゃんが行った学校に自分も行くと最近は塾にも目的を持って通っています。折角小1から通っているので親も子も殺気だった暗いイメージの受験では無く、余裕のある受験生活が出来たらなっと思っています。まだまだスタート段階なので分からず手探りですが、子供の可能性を精一杯応援出来たらなっと思っています。色々またブログお邪魔して教えて頂けたらと思っています宜しくお願いします。また良かったら我が家ブログへもどうぞ・・・!

投稿: もんちゃん | 2009年2月20日 (金) 12時18分

もんちゃんさん
初めまして。四つ葉ですclover
ご訪問&コメントをありがとうございます。

私も、常に子どもの受験勉強とは距離を保っていました。親子ですと、どうしても感情的になることがあるため、塾にお任せした方が良いと考えたからです。親は、体調管理・スケジュール管理などのマネージャー的役割を担う方が、親子共幸せな受験ができるのかなと思っています。

もんちゃんさんのブログも拝見しました~
我が家の子ども達も、喘息&アレルギーっ子!
もんちゃんさんのお嬢さんが、当時の娘と重なりました。。。
今は、大変な時期だと思いますが、上手に付き合いコントロールすれば大丈夫。是非、ストレスのかからない受験をめざして下さいねshine

投稿: 四つ葉 | 2009年2月20日 (金) 19時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« 中学受験計画表 &ブログ開設1周年♪ | トップページ | 中学受験~視覚化♪ »